C++ TIPS 2

C++都市伝説

C++は遅い!?

  • Cで書かれたプログラムをC++で書き直した結果、処理速度が遅くなったとしたら、なにか重大な過ちを犯しています。
  • 設計段階から作り直せば、処理速度は確実に速くなります。
  • テンプレートを使う事で、C言語より高速なプログラムを書く事ができます。

C++はメモリを大食いする!?

  • C言語のプログラムをC++で書き直しただけでは、メモリの消費量は変わりません。
  • 設計からやり直す事で、動的に確保するメモリが増える場合があります。
  • スタック領域はCよりも多く消費する傾向があります。
  • メモリのフラグメントが起こりやすいことがあります。
    • 組み込み系では、メモリ管理を別途行った方がよいでしょう。(boost poolなど)

標準C++ライブラリは使えない

  • C言語の使い手からは馴染みにくい部分もある
  • ちゃんと使うとよく出来ている
  • いきなりC++から言語を覚えた人には抵抗なく使える
  • ライブラリのサイズが大きいので組み込み系ではリビルドが必要

STLは不安定

  • 処理系によって実装が違うので、90年代は互換性の問題があった。

BOOSTは怪しいライブラリ

デストラクタにはvirtualをつけろ

すべてのクラスはCObjectを継承すべし

コンストラクタで例外を投げてはダメ

多重継承はダメ

テンプレートメタプログラミングは黒魔術だ

ヘッダーには定義のみで実装を書いてはいけない。

BOOST POOLはゲームでは使えない

参照は不便。ポインタは便利。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-07 (火) 19:24:21 (2267d)